結婚相談所で起こりがちなトラブル

結婚相談所のトラブル現在、婚活が盛んであることの影響もあって、さまざまな結婚相談所が存在しています。

もちろん、会員をしっかり結婚まですすめてくれる優秀な結婚相談所も多いんですが、中にはやや悪質な相談所もあり、トラブルなども起こっています。

トラブルで多いのは、入会したのにもかかわらず、まったく相手を紹介してもらえなかった、また紹介されても断られるばかりで、だれとも会うことができなかったなどがあります。

つまり入会した後のサポートがないということになります。

結婚相談所は会員を結婚までに導くのが仕事ですので、本来は、会員が結婚できるように、細やかにサポートしたり、プロフィールなどを工夫したりなど行ってくれます。

 

ですが、悪質な結婚相談所ですと、入会させた後は、まったく本人任せでほったらかしにしてしまいます。

また、初めは安いコースで入会したのに、その後、だんだん高い金額のコースに変更させられたというクレームもあります。

また、サポートがあったとしても、マニュアルに即しただけの通り一辺なもので、会員の要望と違っていたり、事前の説明と違うといったようなトラブルもあります。

このようなトラブルに遭わないようにするためには、やはりまず事前に口コミなどチェックすることが重要になります。

結婚相談所選びに失敗しないためにもこちらのサイトなどを参考にしましょう。

★結婚相談所を徹底比較@料金&サポート力でチェック!
http://www.shokunosaiten.net/
★結婚相談所選びのポイントは【料金】と【サポート力】のバランスが大切!
サポート力の高い結婚相談所はコチラ!

 

理想の結婚

結婚したい理想のタイプというのを聞くと、まあよくも恥ずかしくなくいろいろなことを言ってくれる人が多いです。

婚活サイト一覧を見ていると、つくづくそう思います。

例えば結婚できない典型的なタイプの女性の理想は、「高年収」「容姿端麗」「やさしい性格」という三拍子がそろったタイプです。

ドラマの中にしか出てこなさそうな男性のタイプですが、現実の世界でこういうタイプの男性を求める女性が意外に多いのです。

 

そもそも年収については、女性が希望する結婚相手の平均年収は600万円以上だそうです。

一般のサラリーマンで平均年収が600万円以上という場合、年齢は40代半ばぐらいが相当する年収です。

役職でいうと課長から部長という感じの年収なのです。

20代が30代のサラリーマンで年収600万円以上という人で、婚活サービスを利用している人はかなり少ない人数だと言えます。

見た目も良くて性格もいいとなると、奇跡に近い出会いとなってしまいます。

 

男性の場合も同様で、理想の条件を聞くと「若い」「かわいい」「素直」と、これまたアニメの中にしかいないよな女性像を理想としています。

確かに若くてかわいくて素直な女の子はいるかもしれませんが、そういう女性は婚活サービスを利用する可能性が低いと思われます。

日常を生活の中で素敵な出会いを見つけ、素敵な家庭を築いていることでしょう。

理想を追い求めるのは悪いわけではないのですが、現実とセットにして考えないと婚活に失敗する可能性が高くなります。

優しくて穏やかで子供好き

私は33歳の女です。

結婚相手について、今の彼氏は恋人としては最適だったと思いますが、結婚する相手としてはどうかというとまったく違ったなぁと思いました。

付き合って1年目にして思った理想の結婚相手の条件を書いてみます。

会社員まず年収はそんなに高くなくてもいい、年収が高い人ほど忙しかったり仕事に熱中しているのでほどほどに忙しく家にいる時間も長くとれるほうがいいからです。

年収は500万~800万くらいがいいかな。

あまり高くても税金が高くなりそうだから。

 

そして長男は嫌ですね。

なにかと義実家で長男だからどうのこうのと言われ、兄弟平等なこともあるはずなのに都合の悪いことだけ長男に押し付けられるのです。

理想は男兄弟の次男。小姑がいないことが嬉しいですね。

 

そして肝心なことは子供が好きということです。

子供が好きじゃないと、遊んでくれない、もしくは自分の気が向いたけときだけかまうからです。

子供好きな男性は頼まなくても遊んでくれる。

子供と遊ぶことが楽しみだから家が楽しい場所になってパパが楽しいと結果的にみんなが楽しくなると思うのです。

 

結婚と恋愛は違うってよく聞きますよね。

子供達が少し手が離れ、子育ての必死さから解放されて冷静に生活を見直してから気づくことが多いようですね。

 

理想の相手は容姿は関係ない!!ですね。

優しくて穏やかな人だったら私が子育てや主婦のいざこざで煮詰まったときでも優しく諭してくれると思うのです。

実際うちの彼氏は理想とは逆なので、本当に思ったことです。

 

若くて家庭的な女性と結婚したい!

今年31歳を迎えた男です。

冷静に結婚したいタイプを考えた時に、浮かんだのが20歳~25歳くらいの若くて料理や家事が万能な家庭的なタイプがいいなって思いました。見た目はベタですけど安めぐみのような癒し系の女性がいいです。

 

昔は仕事も結構しんどかったので、家に帰ってきた時くらいは辛い仕事を忘れさせてくれるような、思い切り甘えさせてくれる女性が良かったのです。

しかし、僕の仕事もだいぶ落ち着いてきたので、今は僕が甘えたいというよりも家事が一段落した時に積極的に甘えてきてくれる、猫ちゃんのような女の子がいいな、って思うようになりました。

 

ただ、僕が料理や家事は一切しないので、僕が稼いでくる代わりに料理や家事全般をちゃんと任せられる女性が絶対です。

できれば仕事から帰ってきたらテーブルいっぱいに料理がズラッと並んでいて、帰ってくるまで待っててくれるような優しさがあるとなお良いです。

 

若さも重視したいなと思います。

子どもが大好きなので、できれば3人は最低欲しいと思っています。

若さがあればそれだけ子どもがたくさん産める可能性が高くなりますので、僕より年上の女性から大変失礼かもしれませんが、そこはこだわりたいなと思っています。

 

 

自分と趣味の合う女性

結婚するなら同じ趣味の人と決めています。

その理由は高校時代に付き合っていた彼女とのことがあるからです。


私は当時、サッカーJリーグのサポーターとなり、毎試合のようにスタジアムへ行って応援をしていました。

週に2回試合がありまして、ホームアンドアウェー方式なので2回に1回は地元近くのスタジアムへ通っていたのです。

土曜日が試合であることが多く、付き合っていた彼女とデートをすることができませんでした。


高校時代だったのでそれほど頻繁にデートする必要がないと考えていたので試合を優先していたのですが、次第に彼女のほうが不満を募らせていって「サッカーと私のどちらが大切なの」と言うようになってしまいました。

こうなると、お互いの気持ちが冷めてしまい結局は別れることになりました。

この経験から趣味が同じサッカー観戦であれば、デートをスタジアムですることができますし一緒に楽しむことができると考えたのです。


また、もう一つの条件として犬が好きであるということです。私の実家では母親が動物の毛にアレルギーを持っていたので、犬をペットとして飼うことができませんでした。

そのため、結婚をして新居を構えたら必ず犬を飼うつもりでいます。

もし結婚相手が母親と同じように毛アレルギーだと、一生犬を飼うことができなくなってしまうので犬が好きな人との結婚を希望します。